ムダ毛の原因となっている男性ホルモンが出る原因

人によって毛の量は様々。脱毛で悩むほどムダ毛が濃い人もいれば、まったく生えないという人もいます。たとえば親兄弟でも薄毛や毛深いといった性差が表れることもありますが、それを決めているのは一説によると男性ホルモンの影響といわれています。幼少期には誰もが男性ホルモンは無く、男性の特徴であるヒゲやスネの毛、ワキの毛や胸毛などのムダ毛は男性ホルモンが活発になる青年期にかけて生えることから、男性ホルモンの働きがこうしたムダ毛の発毛を促していると考えられているのです。

 

男性ホルモンが出る原因といえば、やはり食事の欧米化とストレスのたまりやすい生活習慣などといわれていて、戦後は特に牛肉の赤身など肉類を摂取することによってホルモンバランスが崩れてしまうといったことが影響しているのです。また頭髪の薄い方なども、生活習慣の悪化でストレスが蓄積されて、抜け毛によってできる薄毛などの大きな原因を作ってしまいます。ムダ毛でお悩みの方こそ、生活習慣の見直しが必要となってきます。脱毛よりも先に、医師にご相談ください。

脱毛とワキガの関係性

「脱毛をしたらワキガが改善された」または「脱毛をしたらワキガになった」という話があります。さて、これらに関しては本当とも嘘とも言えないのですが、確かにワキガとわき毛には関係性があります。ただし、直接的なものではなく、間接的なものだという事は理解しておきましょう。まず、脱毛をしたらワキガが改善されたということについてですが、臭いの原因として脇の下の不衛生があります。そこでわき毛を処理してしまい、清潔感を保てるようにすることで臭いが軽減できるということがあります。逆に、脱毛でもレーザーによるものだとアポクリン汗腺を刺激してしまい、汗腺活動が活発になって臭いに繋がるということも言えます。なので、可能性としてはどちらもあると言えるでしょう。ちなみにワキガは遺伝子による体質ですので、急に臭いが気になってきたという人は、本来そういう体質だったという事です。脱毛方法を誤らなければ、臭いを改善できる効果はあると言ってしまっても過言ではないでしょう。

確実さを重視するなら医療レーザーで永久脱毛しよう

脱毛を受けるときに気になる事の一つが、脱毛を受けた個所からまた毛が生えてくることがないかという事ではないでしょうか。この疑問は、何度も生えてきてはお金をかけて脱毛を受けた意味が無くなってしまうので当然です。どの脱毛法もある程度の回数お手入れを受ければ、新しくむだ毛が生えてくることはほとんどありません。それでも、より確実に生えてこない事を重視するのなら、永久脱毛が可能な医療レーザーがおすすめです。

 

医療レーザーは美容エステや脱毛サロンで採用されているレーザーとは違います。それゆえにそれらのサロンでは使う事の出来ない永久脱毛という宣伝文句を使うことが出来るのです。ほかのレーザーよりも出力が高く、医療機器としての扱いになる事からも高い効果がある事を認識できるでしょう。全身を同じ脱毛方法にする必要はないので、お金をかけてもしっかりと施術を受けたい箇所には医療レーザーを当てるという使い分けをするのも効果的です。

女性でも安心の胸の脱毛

男性・女性のみならず胸の毛は嫌なものです。特に男性は夏に海水浴などで上半身裸になるので胸毛をそのままにしておくと嫌な眼で見られてしまいます。ただ、この問題は男性のみならず女性も悩みの種の一つです。女性の場合、体にムダ毛や産毛があることもしばしばあります。ただ、自分で処理をしても万が一失敗してしまうこともあります。それでもムダ毛などは気になってしまうものです。そんなときに、行きたいのがエステサロンです。知らない他人に自分の体を見られるかもしれないという抵抗感を持つ方もいるかもしれませんが、エステサロンの人に処理をしてもらうことは一番の脱毛対策です。胸の脱毛は1回につき、基本的には1時間以内で終えることができます。サロンで処理をしてもらった人たちは声をそろえて「脱毛処理をしてもらってよかった」と言います。たいていの場合、まず最初に予約を行います。それから来店して、カウンセリングを行った上で脱毛します。サロンでは女性が処理を行っている所が多いので胸の脱毛も安心して行うことができます。

鼻毛のお手入れについて

鼻毛は人の体にはとても必要な毛になります。この毛がもしなければ呼吸をする時に空気の中の埃なども一緒に体内に入れてしまう事になります。つまり、鼻毛は埃などをキャッチしてきれいな空気だけを体内に入れようとしてくれているのです。従ってこれは人間にとって必要な毛になります。しかし、この鼻毛が必要以上に伸びてくる事によって見た目の部分で恥ずかしい事になります。どのような美人な女性でも鼻毛をのぞかせている事によって、美人という枠からはずれる事にもなります。これくらいこの毛を除かせている事は見た目の部分で重要になってきます。従って、この毛にもお手入れが必要になってきます。もし伸び過ぎていて鼻の穴からのぞくような長さになっていればカットをします。この行為では鼻毛の大切な機能を損なう事はありません。そして、鼻の穴に普通のはさみを入れてカットする事は危険ですので専用のカッターやはさみでカットする事によってスムーズなお手入れをする事が出来ます。


このページの先頭へ戻る